特別用途食品について
特別用途食品とは?
特別用途食品とは、高血圧症や腎臓疾患の方のためにナトリウムを低減させたり、たんぱく質の制限を必要とする腎臓疾患の方のためにたんぱく質を低減させた食品および乳児用、妊産婦用、高齢者用など特別の用途に適するということを国に許可を得て表示する食品をいいます。 特別用途食品には、病者用食品、妊産婦・授乳婦用粉乳、乳児用調製粉乳及びえん下困難者用食品があります。
表示の許可に当たっては、許可基準があるものについてはその適合性を審査し、許可基準のないものについては個別に評価を行っています。 健康増進法に基づく「特別の用途に適する旨の表示」の許可には特定保健用食品も含まれます。
特別用途食品の分類図
TOPに戻る